スマ電から東京ガスへの乗り換え手続き

スマ電から東京ガス

 

 

スマ電から東京ガスへの乗り換え手続きは下記の通りです

東京ガスへ申し込む(≒スマ電の解約)

東京ガス

東京ガスに申し込むことで、東京ガスがスマ電の解約も行うことになります。

東京ガスの申し込みはこちら

申し込む際に必要な情報としては、下記の5つとなります。

  • 現在契約している電力・ガス会社名
  • 現在契約している電力・ガス会社のお客様番号
  • 供給地点特定番号*(数字22桁または17桁の番号)
  • 希望する契約・切り替え日
  • 契約者名の情報(氏名・電話番号・メールアドレス・クレジットカードなどの支払い情報)

*供給地点特定番号とは、毎月送られてくる「ご使用量のお知らせ」に記載があります。下記の画像でいうと、左上に記載のある「地点番号」がこれに当たります。

供給地点特定番号

地点番号(供給地点特定番号)について

 

補足:スマ電は条件により解約金の発生する

スマ電

スマ電で2年契約のケースで2年未満の解約で解約手数料が発生します。

スマ電は、電気の供給契約の解約にともなう手数料・違約金は一切かかりません。

ただし、2年契約の「スマ電プレミアムオプション」をご契約のお客さまは、24ヵ月未満でのご解約の場合は、1,200円(税込)の解約手数料がかかります。

Q. 解約には解約手数料や違約金はかかりますか?

 

 

切り替え日が決定する

切り替え日

実際の切り替え日(東京ガスの開始&スマ電の解約)は、メールなどで連絡があります。

 

 

スマートメーターへ交換する(未設置の方)

スマートメーター

スマートメーター未設置の方は、スマートメーターへの交換が必要になります。設置されているメーターがスマートメーターであるかどうか?は表示されている数値がアナログか?デジタルか?で判別できます。

参考:【電気メーター】スマートメーターとアナログメーターの見分け方

交換が必要な場合には、現在契約している電力・ガス会社から交換作業の連絡が来ます。原則費用はかかりませんが、交換時には停電しますが30分ほどで終わります。

 

 

切り替え日に電力・ガスが切り替わる

スマ電から東京ガス

 

切り替え日に電力・ガスがスマ電から東京ガスに切り替わります。東京ガスの契約開始となり、スマ電の解約となります。

 

 

以上が「スマ電から東京ガスへの乗り換え手続き」となります。